今年最後の開田

11月12日

今年最後の開田です。
先週、やり残した庭の手入れと水道の水抜き作業のために、そして赤かぶ、木曽菜を手に入れるために。
道の駅が開く9時ごろ到着するためにいつもより出発を遅らせて、三岳道の駅と御岳神社の産直売り場で白菜、木曽菜、赤カブをしっかり買い込みました。
そして今日はニコンB700のデビューです。

三岳から見た乗鞍岳
DSCN0047[1]_convert_20171112230331

はざがけから見る御嶽山
DSCN0076[1]_convert_20171112232056

はたけに御嶽山を見ながら談笑する3人家族がいました。
DSCN0060[1]_convert_20171112233222

そこへおじいさんが写真を撮りにやってきました。
DSCN0065[1]_convert_20171112233638

そして何やらその3人の家族に交じって話が弾み
DSCN0061[1]_convert_20171112234132

家族3人を入れて御嶽山の写真が撮りたいと、、、。

ちょっとちょっと  土手から落っこちないでね!
DSCN0062[1]_convert_20171112234724

そんなこんなで山荘に着いたら10時半でした。

DSCN0077[1]_convert_20171112235448

DSCN0080[1]_convert_20171112235636

うっすらと雪化粧し、地面は5センチ位の霜柱がたっておりました。
今年最後の開田の温泉に浸かってこようと思っていましたが意外に庭掃除に手間取り、温泉は断念して帰路につきました。
スポンサーサイト

開田の庭仕舞

11月7日

11月3日と11月5日の日曜日、お天気に恵まれ開田の庭仕舞いにいってきました。
毎回日帰りです。
例年ですと私一人で作業をするのですが、今年は毎回夫が同行。
私だけですと雪の重みで花木を守るために紐で倒れないように鉄の支柱に括り付ける作業だけで落ち葉の始末まで手が行き届きませんが、今年は落ち葉も熊手でかき集め燃やすことができました。
庭

もう一日行ければ山野草のエリアの落ち葉を手作業で拾い集めることができます。
庭2
白い落ち葉はコシアブラという高木になるウコギ科の山菜の葉です。
落ちたこの大きな葉がスギゴケの緑を遮りますのでこの季節に丁寧に拾い集めます。
そして笹百合の咲き柄も始末します。

庭仕舞

10月8日

今日は開田の庭の庭仕舞に行ってきました。
庭仕舞するには10月中旬以降が理想ですが、天気の都合もあって今日作業をいたしました。
花の支え棒、通路のフェンス、を方付けフシグロセンノウの種を取り、夫が草刈り機で一網打尽に刈っていきました。
来年咲くジギタリスも、、、、、。  まあ、、根こそぎじゃないから、、、、と目をつぶり、、、、。
夫が手伝ってくれるのも忍耐がいります。これも修行の一つです。

山野草のエリアだけは、、、私が手作業でやることにして、、、夫には 山野草の場所は草刈り機は結構です。 と丁寧にお断りいたしました。
一日では全部刈ることはできませんでしたので10月中にもう一度行くことになります。
開田の民家ではシュウメイギクがさきほこっていますが、私の庭の早咲きシュウメイギクの花は終わり大型のシュウメイギクはまだツボミでした。
上臈ホトトギスがぼちぼちさきそうです。
DSCN8607.jpg

開田へ行ってきました

久し振りの開田高原です。

今、見頃の花は

シュウメイギク
DSCN7768.jpg

見返り草
DSCN7772.jpg
何処から見返り草なんて名前が付いたんでしょうね。まったく地味な花です。    ですが、株立ちがこんもりとして葉の色が黄緑色でしてね、、、秋になると株そのものが美しい。

ヨメナ
DSCN7769.jpg
夏古草にしてもヨメナにしても草叢や、草原では雑草なんですが集団で咲く姿は絵になります。
その代わり春、芽出しの時に生えては困る場所はせっせと芽をぬきます。
秋の庭のイメージで生えて好い場所を決めてあげます。



サラシナショウマもとりかぶともまだ頑張って咲いていました。
DSCN7774.jpg

DSCN7776.jpg

そして帰り際
ご近所さんの奥様からお茶のお誘い

DSCN7778.jpg

DSCN7777.jpg

DSCN7779.jpg

DSCN7780.jpg

DSCN7782.jpg

DSCN7783.jpg

ほんの30分ほどの間に次から次に、、、1メーターあるかなしかの手の届く距離にコガラ、ゴジュウカラ、ヤマガラが次から次にひまわりの餌を求めてやってきて   しばし 時を忘れました。

サラシナショウマと山とりかぶと

9月4日

開田高原は、気温19度  寒いぐらいで持って行った長袖シャツを着て庭の手入れをしてきました。
庭では秋のメインの花の、サラシナショウマと山とりかぶとが丁度見頃でした。

DSCN7644.jpg

DSCN7636.jpg

DSCN7639.jpg

DSCN7642.jpg
狭い庭に6カ所群生していますので見ごたえがあります。

こちらは山とりかぶと
DSCN7648.jpg

DSCN7647.jpg

DSCN7646.jpg
猛毒ですので植え替えたりするときは特に注意します。
とりかぶとも4カ所にまとめて群生させています。
高原で咲くトリカブトは光り輝くように咲いて見事です。


日陰の方にはフシグロセンノウがまだ少しさいています。
DSCN7638.jpg

シモツケの2番花DSCN7652.jpg

はしどい
DSCN7655.jpg
民家の庭では咲き誇っています私の庭は標高が高いので、ようやく咲き始めました

ふうろ草
DSCN7640.jpg

ツリフネソウの群生
DSCN7649.jpg
このツリフネソウは鳳仙花の種のようにパチンとはぜて、とんでもないところで増殖しますので、今ではお困りの花です。
陽当たりのよいところで増殖したものは芽生えた頃に見つけては抜きます。
日陰や樹下に生えたものを群生させています。
一種独特の香りがいたします。   この香り、、、とても好きです。
お困りの花ですが、、、ないと淋しい。


自宅に持ち帰った花を活けてみました。
DSCN7663.jpg

夫が通う弓道の観月射会に飾らせて頂き、皆さんから喜んで貰えました。
プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
2010年より3人の娘と5人の孫達にこのブログから母、祖夫母の物の観方、捉え方、生き方、味を感じてくれたら、、、と
何時の日か見て、感じてほしいと書いています。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR