エビイモの植え付け

4月20日

畑はまだ雨の影響で湿っていますが、海老芋をひと畝、植えました。
DSCN9138.jpg
前回と同じように鍬の幅で掘り下げ、醗酵鶏糞、苦土石灰、化成肥料少々を撒き、その上にもみ殻を敷き詰め更に土を被せそこへエビイモを植え付けました。
3列は八がしらです。

3月31日に蒔いたビーツ
DSCN9130.jpg
プランターに蒔いたビーツの苗です。
蕪は移植できないと言われますが、私は開田蕪の赤カブも移植します
本葉が3~4枚出た頃移植します。
スポンサーサイト

花壇づくり

4月16日

昨日かなり雨が降ったので、里芋の植え付けはおあずけ。
そこで、花壇の仕切りをしました。
・疲怦・托シ匁律闃ア螢㍉convert_20180416214710
仕切りをした左側の緑の部分が花壇となります。
ヤブカンゾウが押し寄せてきました。 これは繁殖力が旺盛ですから 徐々に減らします。
ここに、ムスカリ、水仙、アナベル、クリスマスローズ等、四季折々に咲く宿根草や球根類を植えていきます。

DSCN9111.jpg
この花壇に植えてある山椒の若芽にアゲハが卵を産みに、、、、。
山椒が丸坊主にされる~。

助っ人登場
DSCN9092.jpg
このご夫妻時々畑へ寄って下さり、私たちのお手伝いをしてくださいます。
ありがたい存在です。

里芋の植え付け

4月15日

3月末に耕して準備していた場所に、里芋の植え付けをしました。
今年は昨年の植え方ではなく平らに均した畑に溝を掘り、元肥を入れその上に土をかぶせ種イモを置き、芋に土を被せ、マルチ用シートで保温しました。
この方法は菜園おじさんのエコ野菜づくりというブログから私も真似をしました。

昨年の植え方は畝を作りその畝に穴を掘って植えこみました。育つ段階で土寄せをするのですが、芋が大きくなると寄せる土に限りがあるので、土寄せが難しいです。


DSCN9086.jpg

里芋2

里芋3

DSCN9106.jpg


マルチ用のシートはさくねん使用したものを再利用しています。

4月9日の畑

4月10日

3月29日に満開だったスモモがはっぱで覆われました。
DSCN9088.jpg

梅も結実しました。
DSCN9089.jpg

昨年仮植えし、3月中旬に再度植え替えたウコギも芽吹きました。
DSCN9087.jpg
ウコギには、雨がここのところ降らないので水をやっています。
ウコギは根づくまで水やりをします。この夏いかに越させるか、、、一にも二にも水やりです。

諸っ喝采
DSCN9090.jpg
茶花にもなる、紫花菜です。秋に種を蒔いておきました。

何がしか何時も、花がある畑にしたいです。
今年は畑も工事が終わりましたので、花を植えていこうとおもいます。
自宅庭で増えているアナベル、レンギョウ、鉢いっぱいになった彼岸花系の球根などを、、、。

ニンニクの芽の収穫

4月9日

ニンニクの芽が長く伸びてきました。
DSCN9084.jpg

少し収穫しました。
DSCN9091.jpg
まだ芽が出ていないものもありますので、ニンニクの本体は5月に入ったら試し収穫をしてみようと思います。

玉ねぎも大きくなっています。
DSCN9096.jpg
早生種です。玉ねぎらしくなってきました。

晩生種は早生種より早く植えたのですが育ちはゆっくりです。
プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
2010年より3人の娘と5人の孫達にこのブログから母、祖夫母の物の観方、捉え方、生き方、味を感じてくれたら、、、と
何時の日か見て、感じてほしいと書いています。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR