甘酒の増量

2月28日
甘酒をつくりました。
私の作り方はらんぼうな、作り方なんですけどね。


本来の作り方はお米一合のお粥に300グラムの米麹。
今年は麹が手にはいりませんので、手持ちの買い置きの麹が300グラムありましたので、それでつくりました。
お粥はなんと3合。


お粥を3合炊いて、熱いので冷まして、(70度以下)麹を入れてよくかき回し、発泡スチロールにビニールのフクロを敷きその中に流しいれ、、、待つこと7~8時間
甘味が本来より足りませんが甘酒の増量に成功。
いただくとき、少しお砂糖、塩を足していただきます。

すんき漬けのようりょうで 
甘酒4


甘酒3
スポンサーサイト

充実した一日

2月26日

今日も勇さんと約束していましたので剪定の枝の始末をして、今年の畑の剪定は終わり。


昨年も太い木を暖炉用にと来てくれた知人が、今年も木を切りにチェーンソウ持参でご夫妻で来てくれました。

そして、すもも、グミの大木、栗の木を切って運んでいってくれました。
2月26日
今日は奥様も大活躍、 きっと明日は身体のふしぶしが痛むでしょうね。


2月26日1

畑を午後3時できりあげ、家に帰りちょっとばかしオメカシヲして、韓国へ、、、、
実をいいマストね、Hホテルの韓国料理フェアーに、。外食を殆んどしない夫なんですけどね、夫がショッパーの広告を見て行こうと、さそってくれたのです。お世話になっている、N先生もお誘いして、、、

2月26日3

私的には、もっと辛くてよかったのですが、先日牡蠣をいっぱい食べた時ぐらい、食べて、食べて、、、
帰り際に、隣のテーブルのご夫妻と意気投合。
今度はシャベルワ、シャベルワ、、、、
お腹もいっぱい、口もいっぱい。
2月26日2

実生苗

2月25日 

           夜中に春雷。
         春が少しずつ近づいて    
         

原種シクラメンの実生苗 2月25日

原種シクラメン、へディリフォリウムの実生苗2月25日5


         冬咲きクレマチスの実生苗
冬咲き


冬咲き2


                      クリスマスローズの実生苗
2月25日4

ジョセフィーヌの植え込み

2月24日

春がいっきに来ました。
先日買った球根や花を午後植え込みしました。



雨どいを挟んで左にジョセフィーヌを植えました。右は白万重。

ジョセセフィーヌ

span style="font-size:large;">クリスマスローズも鉢にうつして2月24日2
玄関先が春らしくなりました。



         部屋の中では金時草も増殖中
2月24日

ジョセフィーヌ

昨日お2月22日

花屋さんに行ってきました。
クレマチス、のジョセフィーヌが仲間入り。


2月23日
ジョセフィーヌはかねてから、欲しかったクレマチス。
一重咲きのクレマチスは、次から次と咲いてくれますが、ひとつの花の寿命はみじかいです。が、白万重のように万重咲きは花びらが散っても一月ほど、花芯が楽しめます。



2月23日1
そして赤花クリスマスローズ980円、スノードロップ10球で290円、クロッカスもお買い得。
大花エンレイ草の球根も見つけました。

温まる料理

2月21日
先日吉憲さんからお野菜がとどきました。
今年はお野菜が高いので大変助かります。

2月21日

しゃけを入れて粕汁に、、、、2月21日1

大根切干、 人参切干2月21日2

コップで水挿し

2月20日
これは活け花ではありません。
剪定した枝を水挿しいたものです。

こうして暖かい部屋の中に置いておきますと水の中で発根してきます。
金時草のように根がある程度出てきましたら土にうえます。


桑
i/emichan489/201202192206577d3.jpg" alt="2月19日4" border="0" width="500" height="375" />
左コップの中はブッドレア。  右2個は桑。



そして今日は風の森さんを真似してお豆料理。
秋、開田で蕪を買ったときいただいた大豆が沢山ありましたので挑戦してみました。


2月19日5
大豆を一日水でふやかし

2月20日

片栗粉をまぶし油で揚げて

2月20日1

砂糖、醤油、とうがらしでからめました


とても   美味しい♪~

日陰にはまだ雪が

2月19日
今日も寒い日でした。

勇さんと約束していましたので意を決して畑に出かけました。
この齢になりますと、お互い何が起こるかわかりません。それで、畑にはなるべく二人で行動するようにしています。

今日の作業は、剪定した木の枝を拾い集め燃やすこと。
2月19日
さつまいもを持っていけばよかったのに、、、、残念!

日陰ではまだ雪が残って2月19日2

でも風はなく、お日さまはさんさんと2月19日1


このチョコベリー5月に開田に移植予定で、根切りをしておきました

チョコベリー1

気持ちのよい一日で、作業もはかどりました。

春はもうすぐ

2月18日
今年の冬は昨年より寒いのに、白万重は葉が青々しています。クレマチスの本では、温暖な地域では秋口から花芽が動き、冬に開花することも、、、と書かれていますが、

2月18日
今年は新芽が秋より出て寒さ知らず。


              雪の粧はいかにもさむそう

              2月18日1
                
 
               でも花芽は膨らんで                      2月18日2

暖かい冬には2月初旬に咲く意宇の里(おうのさと)がようやく咲き始めました。
2月18日3

よかったね

バレンタインデー

よかったね!
今年もチョコやケーキが届いて、、、、、
毎年この日が近ずくと本人より私のほうが心配します。
私が、夫がいただいたチョコをいただくんですけどね、


2月17日
ホワイトチョコが罹ったチョコケーキ
2月17日2
チョコレートがかかった手作りケーキ

2月17日3
それぞれの思いが入ったチョコ

お茶コーナーの花達

2月16日
休憩した時に、すぐそばに花がいつも咲いているようにしたいのですが、、、ナカナカ、、、、
下の絵の他にブッドレアや萩、ムクゲ、利休ウツギも近くに植えてあります。

昨年の5月初旬のお茶コーナー
2月16日

snap_emichan489_201224225038.jpg


おおでまりのすぐ右がビオトープ
椎樫の上にモッコウバラがダイナミックに覆いかぶさっています。

2月16日1

瀬戸凧山つばきの森

2月15日

午後、瀬戸凧山つばきの森へ、お手伝いに行ってきました。
すでに田中博晶会長さんともう一人男性会員さんと、3人の女性ボランティアさんがそれぞれ作業をしておられました


凧山つばきの森は2年ほど前から竹がはびこって荒れた山を、竹林と里山の良さを残して、つばきを植え整備してきた山です。

場所は東海自然遊歩道の脇、瀬戸雲興寺のすぐそばです。2月15日6

田中会長さんは山の上の方でベンチ作りをしておられ、、
凧山

女性達は木切れを拾い集め、、
2月15日1

伐採した材木で山に登る階段もでき、散策路の整備もきれいです。
2月15日3

瀬戸の里山だけあり、山の処処に穴があり、、、それは古窯の跡だそうです。
2月15日2

。この2年近くの短期間に山を整備して、すでに1500本のつばきが植わっているそうです

2月15日4

所どころにこのようなプレートが立っています。
記念樹として植えられ、木の大きさにより1万円~2,5万円で植えることが出来ます。
この素敵なプレートは陶芸作家さんの亀井幸一さんのお手によるものだそうです。

2月15日5


畑の果物

2月14日
畑に植えてある木


 
○印  梅
茶   柿        
黄   銀杏
桃   スモモ
黄緑  桑
青   いちじく
深緑  ぐみ
黄土色 椎樫
赤   やまもも

他にうこぎがたくさん植えてあります。

同級会の準備

2月12日

今日は浜名湖へ夫と行ってきました。

浜名湖2

この舟は私の中学の時の同級生(男性)の舟です。

舟の持ち主の友人はこの寒風の中、朝早くから息子さんと二人で舟を出し、すでに舟いっぱい牡蠣をすくい上げて、私達が到着した時には舟着き場に到着していました。


この舟もいっぱい牡蠣がとれています。
2月12日1

泥の中に埋まっている牡蠣をすくい上げますので、後の整理がたいへん。
夫と友人は午後1時半まで牡蠣の始末に時間がかかりました。



すぐ脇では、火を焚き焼き牡蠣や海水を入れた鍋で蒸し牡蠣が食べごろになり、、
2月12日2

食べる人、蒸し牡蠣の身を剥く人、焼く人。

私は、、、、食べる人。

2月12日3
海水の塩分だけでそのお味はカクベツ。
どれだけいただいたことか。ノドの辺りまで牡蠣が入って、、、
しっかり堪能させていただきました。

この浜辺に大きな網に5袋沈めて、3月4日の焼き牡蠣用の牡蠣の準備できました。

お茶コーナーの整理

2月11日

畑のお茶コーナーとビオトープの整理をしました

おおでまりとモッコウバラの周りが枯れ草や花の残骸で見苦しくなっていましたので綺麗にしました。
="400" height="300" />
青々としているのは、左リ(赤彼岸花) 正面(白花彼岸花)
白

2月11日1
左 おおでまり  右 チョコレートベリー 

1月11日2
正面青い木はやまもも


2月11日2
ビオトープの枯れ草を取り除きせりが育ちやすいように


次女とクヌギ舎へ

2月10日

午後、次女と雑貨とお花を見に長久手のクヌギ舎にいってきました。

雑貨やお花を見るだけで楽しくなります。


2月10日

そして、スコーンとコーヒーでお茶をしてゆっくりできました。
2月10日1

お茶のお稽古

2月9日

今日はお茶のお稽古 

先週大雪のため、一週間延期となり本日お茶のお稽古をしました。


お昼ごはんはボルシチ。
2月9日1

田舎風サラダ
2月9日2
お稽古日に友人をお招きしたかったのですが、彼女のハングルのお稽古日と重なり、また曜日をあらためて来ていただこうとおもいます

2月9日3

1月24日の挿し穂、鉢上げ

2月8日
1月24日に水挿しした2本の金時草 (2月6日発根画像)、元の鉢より大きな鉢に植え込みました。

2月8日1

開田の庭で試験栽培

2月7日

開田の庭で試験栽培している宿根植物について

地元のお庭や近所のお庭を参考に、植える宿根草を選んで導入しているのですがナカナカうまくいきません。

時々見に行って参考にしていた
ありし日のツカトガーデン
ツカト

、素敵なガーデンでした。

ツカト1
ガーデンで植える宿根草を勉強し,

このガーデンからバラのコンプリカータ、アストランチア、クロコスミア・ルシファー、トリトマが私の庭におよめにきました。


なかでもいちばん遅く仲間入りしたトリトマがいちばん元気です。
アストランチアは湿気が多い場所に植わっていますので、春になったら水はけの良いところに、お引越しさせます

クロコスミアはツカトさんのところではとても成績がよかったのに私のところでは、2年連続で失敗。3度目の正直で今年、もういちど挑戦。  


ツカト2

でもこのガーデン、今は残念ながら閉園しています。


昨年 開田高原の気にかかっていたいたガーデンの風の森さんを 夏のある日おじゃましてお庭を拝見することができました。
とても素敵なガーデンで、いろいろおしえていただき、カラーも開田でオッケーと、、。
私も昨年家の鉢植えのカラーを開田の庭に植えてみました。

だめだったガウラも春になったら植えてみます。やはり今度は水はけの良いところに植えます。

昨年地えびねも開田の庭に植えてみました。そして2年目の冬を越す原種シクラメン、ヘディリフォリウムとシリシウムが4月に元気でいてくれるか   たのしみです。

金時草その後

2がつ6日
今日ようやく確定申告の書類ができました。
この季節は庭も畑も寒くて,手入れ出来ませんのでとても気が晴れませんが
書類が出来ただけでも「ヤッホー}です1月24日に2本コップに水差しして暖かい部屋に置きましたら先回よりだいぶ早く発根しました。

2月6日
2月6日1
鉢のなかの金時草 挿し穂がとれるほど育ちましたので

水2前
左側コップへ4本挿し穂がとれ、、、、、1月24日の挿し穂からは
 
きんじそう2

私の開田の庭で成績の良い植物

2月5日
私の庭は日当たりが悪いうえに湿り気のある庭です。
日当たりを良くするためにここ4~5年毎年3本ずつ、松、唐松、シラビソの大木を伐採しました。
そうしましたら


日本石楠花

植えてから20数年の日本石楠花が花を毎年咲かせてくれるようになりました

自生していたれんげつつじも
2月5日1
花が咲くようになりました。
その他元気な植物は
ショウジョウバカマ、エンレイ草、トリカブト、さらしなしょうま、イワウチワ、庭ふじ、すずらん、西洋カタクリ、ちだけさし、行者にんにく、ルバーブ、京鹿の子、ムスカリ,ヘメロカリス、ヒペリカム、草ボタン、つばめおもと、山あじさいくれない、水仙。

これらの植物は耐寒性の半日陰で湿り気を好むものばかりです。

今日は夫の誕生日

2月4日
今日は夫の60歳の誕生日。60歳を過ぎてからは齢はとらないことにしています。友人からチーズケーキが宅急便で届きました。
2月4日

思わぬ方からのプレゼントにビックリ!
2月4日1
さっそくいただきました。
ケーキ皿はやじろべー印しのオールドノリタケ。
コーヒーも入れて至福のおちゃのひと時でした。

ごちそうさまでした

寒波襲来

2月3日

昨日は降雪5センチ。
2月3日

12


お茶は一週間延期。

そして今日は-5度。井戸も凍ってしまい、汲み上げ口にお湯をかけお昼にようやく出るようになりました。

開田の知人達のブログですと、開田は最低気温-20度だそうでス。家の中の野菜も凍ってしまうそうです。

開田の庭で育たなかった植物

2月2日
クレマチス 
     アルピナルビー   原因は 肥料のやりすぎ

2月2日
首を傾げないといけませんが、支え棒2本のがルビーです。とても元気だったのに、、、

温度が合わず全くだめだったもの
アガパンサス、ギガンチュームアッツザクラ、ガウラ(はくちょう草) アーチチョーク,鉄ぽう百合、姫ゆり

冬越しするが花が咲かない      
 あじさい、かしわ葉あじさい

4~5年で消えてしまう         
 大文字草 寺岡あざみ,白根アオイ  

開田の知人から ガウラ冬越しして翌年も花が咲くと教えていただきました。
そして あじさいも花がさくようです。


ガウラもう一度挑戦してみます。
プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR