てぃだぬ窯の、左馬の茶碗

7月30日

若い女流陶芸家の方が開窯され、左馬の茶碗を焼いて、持ってきて下さいました。
大きいほうも湯呑もデザインは同じ。
馬の字を左に描き、とても温かみのあるデザインです。
大きい方は、抹茶茶碗で使えそう。
陶芸の世界では新設の窯に火をいれるときは作品が途中で倒れないで無事に焼けるようにとの願いをこめて左馬(頭が右で尾が左)に描いたものを焼きます。
馬の絵の茶碗が多いですが、若い方だけあって、馬の字を上手くデザインしてあります。
左馬のお茶碗は縁起もので中風にならないとか、金運のお守り、商売繁盛、、、、。
3個もいただいて、、
さっそく使わせていただきます。

7月30日1
24、7初釜と ひだりうま
7月30日2

窯名は、てぃだぬ窯
てぃだとは太陽という意味だそうです。
7月30日4
これからの活躍を期待しています。
スポンサーサイト

仕事場の草取り

7月29日
自宅、仕事場の庭ともに、草で覆われ今日は草抜きをしました。
なんという暑さ。

7月29日
花はこの暑さでほとんど咲いていません。
センスのないありふれた花ですが、30円の値段に魅かれてピンクの千日紅、百日草、マリーゴールドを買って植えましたが、見栄えがしません。


バラの足元に線虫予防に、、、
7gatu29niti1.jpg

ピンクの千日紅
7月29日2

7月29日3

ヌーボウも、さっぱりして、、、
7月29日4

ヌーボウの近くにある夏水仙を掘り起こしてみましたら、巨大球根が20個もあり、植え替えてあげました。
7月29日5

かぼちゃを吊るす

7月27日

かぼちゃを紐やネットを使って、重みに耐えるように吊ってやりました。


7月27日

7月27日1

そして今日は柿の消毒をしました。
例年ですと、7月中旬までに済ませているのですが、遅れています。
柿とスモモの木を消毒。
多治見は38度もあったそうですが、熱中症予防に梅ジュースに梅酢を入れ、塩分補給をしながら、、、、暑かったですねえ。
梅の消毒は8月1日にやります。
今年は蓑虫の大量発生でしたので、スミチオン1000倍液をかけました。

今日のお茶花

7月26日


7月のお茶のお稽古が畑仕事の都合でようやく今日やることが出来ました。
自宅庭に咲いている花を桂籠に入れました。
7月26日

ピンクのフジウツギ
7月23日

姫ひおうぎずいせん
7月26日1

ブータンまつり
7月26日2

三尺バーベナ
7月26日3

やぶみょうが

みなずきが咲きました

7月25日

挿し木から育てたみずきがさいていました。昨年までは草に負け、どこにあるのか分りませんでした。今年は、こまめに草を抜いて、少し肥料もやりましたところ、ビオトープの堰に植えておいたみなずきが花をつけました。

7月25日

7月25日1

昨年は柿が大豊作で、今年は反動で実がついていません
7月25日3

その上、消毒が出来ませんので、実がぽとぽと落ちて、、、
7月25日2

かぼちゃは順調に育っています。 
収穫は、8月の終わりごろ。

7月25日4
収穫がたのしみです。

畑友から

7月24日

畑友から、お野菜が届きました。

吉憲さんから
7月24日

鍵さんから
7月24日2

圭子さんから
7月24日3

太郎さんから
7月24日4

お寺様から
7月24日5
皆で分けわけして、いただきました。

ブッドレア

7月23日

今日は昨日と打って変わってとても良い天気。
畑の収穫物はありませんので、久しぶりに、パソコン教室に行ってきました。


出がけに、ゆっくり、庭を見まわしますと、ブッドレアが咲いていました。
そして、自宅庭も先日草抜きをしたのに、もう草がびっしり生えています。


ブッドレア
7月23日

ブッドレアがやさしく咲いています。蝶を呼ぶ花だそうですが、蝶はまだ寄ってきません。

開田に行ったけれど

7月22日

草刈機を車に積んで、開田に行ってきましたが、家を出るときすでに小雨が降っており、開田も降ったり止んだり。
夫がせっかくやる気を起こしてくれたのに、残念無念。
温泉に入り、何もせず、帰ってきました。
何もしないのに、いつもより疲れました。
でも、開田の花が見れただけ良かったです。

ウツボグサ

7月22日

山アジサイ(紅)
7月22日1
ガクが白から紅に変わりつつあります。

シモツケ
7月22日2
今日一番輝いていた花です。

ブルーベリー
7月22日3

他にすぐりがいろみ始めていました。

帰ってから、やまももをシロップ煮にしました。
7月22日4

そして、ヤマモモゼリーに、、、
シロップで煮るとき、かなり砂糖をいれます。(寒天液でうすめられますので)
透明度を高めるために、シロップは濾します。

7月23日1

かぼちゃの棚

7月21日

宿儺かぼちゃとコリンキーが実を結びました

や
両手を合わせたぐらいの大きさです。

やぬ
コリンキーはサラダ、漬物用として若い実を料理に使うようですが、私は完熟をパンプキンスープでいただきます。クリーミーで美味です。

宿儺かぼちゃ
やふ
かぼちゃは肥料食いなのに、肥料が足らないようです。勇さんの畑のかぼちゃは葉も茎も実も、大変大きく元気なのに、このかぼちゃたちは元気がいまいち。
きょうは雨も降りましたので、追肥をしてきます。

昨日のお昼はコロ

7月20日

昨日は隔月に来ていただく技師さんが見える日。
お昼ご飯を何にしようかと迷った挙句、ころうどんにしました。

本来は、冷たいうどんに熱々の天ぷらを載せ、大根おろしをたっぷりのせ、冷たい汁をかけて、いただきます。
いただいた冷麦がありましたので、ひやむぎでつくりました。


ころ冷麦とタイ風蟹たまご炒め
7月20日
浅いうつわに盛り付けるのですが、おどんぶりで、、、画像より、お味はグー。

えびと野菜のてんぷら
7月20日1
もちろん私は余分には、てんぷらは食べませんでしたよ。

紫蘇キムチ
7月20日2
萩風焼き物のうつわ、使い込みすぎて、銀の釉薬が剥げてしまいました。

デザートは手製のプラムゼリーと頂き物のメロン
7月20日3

ルバーブジャム

7月19日

昨日、今日、朝から夜8時まで仕事です。
過去画像ですが7月8日に開田で収穫したルバーブを7月9日にジャムにしましたので、、、、、

ルバーブ一キログラム収穫できました。

7月19日

洗って、刻んで、
7月19日1

電子レンジでチンして
7月19日2

500グラムのお砂糖を入れ
7月19日3
煮上がったら、冷凍保存
ジャムがいろいろ出来ました。

紫蘇キムチ

7月18日

今年頂いた赤紫蘇は、葉の表は緑色で裏側が紫色をしていて、香りがとても強い紫蘇です。2回目の紫蘇摘みをしましたが、この紫蘇で、えごまのキムチならぬ、紫蘇キムチにしてみました。


7月18日3

紫蘇を一枚、一枚束ねて、にんにく、しょうがを摺りおろし、粉唐辛子を入れ、醤油、みりんを入れ馴染ませる。

7月18日

すぐ、紫蘇がしんなりして、食べられます。
ごはんのお供に最適。
ダイエットの妨げになりそう。

沢山できましたので、これも冷凍。

すべて、キムチにしました。

かぼちゃの棚

7月17日

午後から畑にいきました。
梅雨あけだそうです。青い空が広がり、湿度もなく爽やか といいたいところですが、気温は34度。
畑で10歩、歩くと、ドバッとあせが吹き出ます。
やまもも、バケツ3杯ソルダム籠一杯、収穫しました。

かぼちゃが草にまけてしまいますので、今年は手近にあるもので棚をつくり、棚に這わせることにしました。

7月17日
遅くに種まきしましたのでやっと雌花がさきました。
コリンキーと宿儺かぼちゃです。

名古屋へお出かけ

7月16日

今日は同窓会の反省会で名古屋へ朝からお出かけ。名古屋市公会堂での会合を終え、会場を移動して、お昼を名鉄グランドホテルでランチをいただきました。帰りにデパ地下で家の近くのスーパーでは手に入らないバルサミコ酢を色々ゲット。


7月16日
これだけあれば一年は大丈夫。

ダイエットを始めてから、サラダのドレッシングは野菜に塩コショウしてバルサミコ酢をかけるだけ。


真夏なのに冬野菜
夫がプチぴらさんから頂いてきたきた高原野菜

7月16日1

いくち(あみたけ)の収穫

7月15日

夫が開田に出かける前、イブの散歩に行き、散歩コースの裏山で、いくちを沢山採ってきました。
昨日まで全く出てこなかったのに、いきなりニョキニョキ、袋にいっぱい。


7月15日
石づきをとって、茹でて冷凍にしました。

連休は夫が開田へ

7月14日

7月15、16日の連休は夫が東京の同業者の友人と開田に行くことになりました。
きっと、8日につぼみだったササユリもウツボグサも咲いて見ごろでしょう。

つぼみ5輪、開田の庭のささゆり
7月14日3

日当たりのよい駐車スペースに群生する、うつぼぐさ
7月14日4

シベリヤあやめ
7月14日5

コンプリカータ
7月14日6

すぐり
7月14日7

ネットを張ってヤマモモ収穫

7月14日

ヤマモモは熟してくると、すぐ、ポロポロとこぼれるように、実が落ちてしまいますので、毎年ネットを張ります。
このネット張りが一苦労。一人でネットを張るときなんぞ、あっちで、ネットの紐をくくり、こっちでたるみを調節して、しかも水路をまたいでの作業。並大抵ではありません。
でも今年は、メスレーが不作で早く収穫が終わりましたので、圭子さんにネット張りを手伝って貰いましたので大変助かりました。

7月14日

豊作ではありませんがまあまあ、、、、、、、、
7月14日1

魚をすくうタモで簡単に収穫できます。
7月14日2

紫蘇もみ

7月13日

葉の状態でトータル10キログラムの赤紫蘇を連日、勇さんの畑から摘んできては、洗って、揉んで、冷凍して、、、。
いささかお疲れぎみです。
たっぷりの塩ですり鉢で揉みます。
黒い揉み汁を2回捨てます。

7月13日

よくもんだ後、黒い液を3回捨て、絞った紫蘇に、梅の漬け汁の白梅酢を入れて紫蘇を揉みますと、赤い液に変わります
7月13日1

この赤い液もよく、固く紫蘇を搾り団子状にしたものを漬かった梅に入れて色付けします。
今年はたくさん紫蘇を頂いたので、保存袋に入れて冷凍しました。

7月13日2

草に茫然

7月9日

2週間ぶりに、開田に行ってきました。
蕗はかなり減ったものの雑草が元気にはびこり、通路がどこか見分けられません。
丸葉タケブキ、秋のきりんそう、げんのしょうこ、おおばこが勢いよく伸びて、、、、
茫然としてしまいました。
何から、手を付けたらよいのかと、、、

7月8日

7月8日1

スモモのコンポート

7月5日

今年のスモモは例年の三分の一の収穫。
今日は午前に二人、午後4人。

例年、酸っぱくて採らないスモモを、せつ子さんが、煮てみたら?、、と云うことで。

7月5日

7月5日1

3種類の器に盛ってみました。
7月5日2
なんと!  美味~!

毎日、ハードスケジュール

7月4日

昨日は午後雨の予報でしたので、朝5じからスモモ摘み、仕事は15時間。夜8時、仕事を終え、ござらっせへ。
一ヶ月ぶりに、おしゃべりをして、温泉に入り楽しいひと時でした。


今日は、朝5時から、シソもみ。
勇さんがシソをつくってくださいましたので、今日はシソの葉6キロをもみました。大変な作業です。
6キロもシソを買いますと、大変な金額です。
でも、おかげさまで家計が助かります。
6畝もつくっていただきました。

畑で葉のみ千切り、肥料をやり、またそだったら、千切るつもり。

そして午後、志穂さんと正子さんとスモモ採り。
夜、いささかお疲れぎみで一休みしていましたら、きささんが、、、。

すももを採った帰りに、立ち寄って下さいました。彼女のブログでは、スイーツ激食べなのに、相変わらずスマート。

お誕生日

7月2日

50歳のお誕生日がやってきました。
もう、ずいぶん昔から、私は50歳です。
なるべく、鏡は見ないことにして、、、。ですから、お化粧もしていません。
脳内かがみに映っている私は50歳の時のまま。
でも、現実は50歳から太り始めて、町内の横綱。
これはやばいと5月から減量作戦。一応、一ヶ月一キロ減を目標。
昨日までに2キロ減。目標は達成していますが、今月末は?。
さて、どうなりますか。


今日のお誕生会のお料理はタイカレー
7月2日

先日頂いた真竹がありましたので、これをつかい、、、
7月2日2

いさき、車えび、生ハム、野菜にパクチーも入れて、甘酢のサラダ。
7月2日3

そしてケーキ
7月2日5

お茶の時にはく、かわいい白い靴下を探していましたら、スタッフの皆からプレゼント
7月2日4

休養日

7月1日

毎年のことながら、月日が経つのが早いこと。もう7月です。

雨が降っていなければ、開田の庭の草取りに行く予定でしたが、雨がしとしと、、、。
開田の庭のシベリヤあやめが気になるのですが、今日は、家で休養。


さくららんを鳥かごに入れ
7月1日

7月1日1
昨年から育てているさくららんを鳥かごに入れて、吊るしました。
蔓が伸びないと花が咲きませんので、来年を期待して、、、。


プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR