愛しのグリ

9月30日
台風で三女の孫たちの運動会は中止。
そこで、台風が来るまで半日草刈。とりあえず、半日草刈をして、全部刈り終えました。
草刈を終えた途端、雨がポツポツ。

種蒔き一か月の大根

9月30日2
8月30日に撒いた大根です。根が少し太ってきました。
今日の夕食に茹でて雑魚と炒め煮にしました。


彼岸花が満開
9月30日3

台風で痛めつけられる前にパチリ

スコティッシュのぐりちゃん、18歳
9月30日

毎晩食事の時夫の隣でおねだりをしますが、あとわずかな命です肝臓癌です。
9月30日1
夫の隣の椅子に、体力の弱った今も全身の力を振り絞って上がってきます。

ミニチュアダックスのマリアンと大の仲良し。そして平和主義者。いつも穏やか。
9月30日4
スポンサーサイト

運動会

9月29日

今日は次女の孫の運動会。
お握りを持っていく約束をしていましたので、夫がむいた栗で炊いた、栗ご飯のお握りを届けました。
どうしても、仕事があり、乙葉ちゃんの演技は見れず残念


9月29日

9月29日1

隣の畑

9月28日

私の隣の畑は1年前までは、年数回草を刈り無農薬のお茶を栽培するために、除草剤も使わずに、維持管理しておられましたが、今年からNPOの団体の方々が借りて耕作を始めました。
お隣さんということで、私にとって興味深々。

先日まで草に覆われ、何が植わっているかと思っていましたらローゼル、、、

9月28日

草をこの頃刈られましたら
9月28日2

そして草を刈った後、一面ビニールで覆い、、、、
9月28日1
これは、木酢液をかけ害虫退治をしているのだとか、、、、

秘密の花園

9月27日

私の畑のお茶コーナーの対岸と云うか向こう側に、私だけの秘密の花園があります。そこは斜面で法面なんですがそこに、ぎぼうし、せつぶんそう、ばーそぶ、ささゆり(種から育てた)が植えてあって一人で楽しんでいます。
そこには、アケビも生えています。
実がまだ固いので収穫はまだ先です。


アケビ
9月27日2

9月27日1


9月27日3

先日蒔いた春菊、小松菜、大蕪に水やり
9月27日

晩茗荷の収穫
9月27日4
今日は夫と3枚目の畑の草刈をしました。

今年の畑はスゴイ

9月26日

今年の畑は自分でもほれぼれしています。
8月30日に撒いた大根は一日一日、ぐんぐん成長しています。

9月26日
上の画像
手前一畝、奥4畝、青々しているのが、宮重、大蔵大根
右ネットはビート
左3畝は何も生えていないようですが、開田蕪と小松菜の双葉が出てきました


下の画像は大根4畝の奥で9月17日に撒いた宮重大根
3畝

9月261日
先日、畑の師匠の勇さんから、俺の大根より成績がいいと褒めてもらいました。

種まき

9月25日

やさいの時間10月号にカブの特集がありましたので、大カブの種、先日蒔いた古い種の春菊が発芽しませんでしたので春菊の種も新しく買い、さっそく蒔きました。

大きい蕪もひと畝、春菊もひと畝
新たに小松菜も蒔きました。

9月25日1

ビーツの葉が相変わらず、葉だけ食べられていますのでネットをきちんと張り直し、夜盗虫の仕業の可能性もありますので効くかわかりませんがとりあえずマラソンもかけて消毒しました。

葉だけ食べられたビーツ
9月25日3

新しい車

9月24日

9月22日に新しい車が来ました。
相変わらず赤い色の車です。
コンパクトな車ですと、他のどの車種もこのような鮮やかな色の車です。
荷物も載せられて、人も4~5人乗せられてコンパクトで、、、、。
悩んだ末、この車に決定。
この車も10年近くおつきあいしてもらいます。


9月24日

いくちの収穫

9月23日


いくち(網タケ)の収穫

9月23日

このイクチは、梅雨明けと秋口に、年二回採れるいくちです。
夫は散歩の途中で採ってきます。
これを茹でて冷凍保存し、味噌汁の具、大根おろしと鰹節をかけていただきます。

開田蕪の種まき

9月22日

今日は、南瓜の棚を取り外し開田蕪を蒔く畝とにんにく、小松菜、ホウレンソウの蒔き床を作りました。
大根の間引き、草もぬきました。
昼から、夫も加わり、夫は果樹の2枚目の畑の草刈。
そして、せきこさんも午後大根の草取りにかけつけてくださいましたので、見違えるような畑になりました



南瓜のあと
9月22日

ビーツにネット
9月22日1
ビーツの葉が茎だけになっていましたので、ひょっとして小鳥の餌に?、、、
ということで、ネットをかけました。


大根
9月22日2

ニンニク、ほうれんそう、小松菜の植える予定地
9月22日3

彼岸花
9月22日4
今年の彼岸花は例年より花が少ないようです。

古い種は捨てること

9月21日

古い種の春菊は結局発芽せず、労力の無駄でした。
残りの種は思い残すことなく、全部捨てました。

新たに、ニラの間にルッコラを蒔きました。

9月21日

9月20日

今日は隔月の技師さんのおみえになる日

和洋折衷のなんとも、可笑しな昼食です。

ご飯    栗おこわ
汁     コリンキースープ
織部皿   卵焼き、昆布巻き、シシトウ鰹節醤油かけ
香の物   沢庵

9月20日

ひらひら器には
自家製宿儺南瓜のサラダ       宿儺かぼちゃ、キュウリ、トマト
ブタしゃぶ梅味噌ドレッシングあえ  ぶた肉、レタス、茗荷、きゅうり

9月20日1

なんだか取り合わせの悪い献立ですが、冷蔵庫から有り合わせの材料でつくりました。

金魚鉢

9月19日

金魚鉢の清掃をしました。青み泥で汚れた水を取り換え、きれいな井戸水をいれました。
鉢の大きさが、五右衛門風呂ほどありまして、金魚まで汲み出してしまはない様に、注意して、、、

9月19日

小さな金魚の赤ちゃんもいました

9月19日1

吉憲さんのお野菜

9月18日

今日頂いたお野菜です。
吉憲さんはお野菜を作るのが大変上手です。
先日開田でししとうも買ってきましたが、このししとうもありがたく、頂戴しました。
毎日ししとうを焼いて、鰹節をかけて、いただくからです


9月18日

欲ばりな一日

9月17日

今日は欲ばりな一日でした。
5年生の孫のミニバスケットボールの試合を見学しその足で高速に乗り、夫の母に会いにいき、家に帰り、昼食。
そして私は畑に、、、。



昨年柿が大豊作でした。
今年はその反動で、あまり実がついていません。
それなのに、ソレなのに、なのです。
落葉病とせっかく実った柿の実が、この時期に、ボトボトと落ちるのです


9月17日


日中は、毎日32~33度の気温が続く真夏日ですが、朝夕は気持ちよくなり、彼岸花がニョキニョキ。
9月17日1

花茗荷も咲いていました

9月17日2

9月17日3

今日も鶏糞を15袋運び、大根の虫退治をし、夕方6時まで作業。
写真の背景が暗くなってしまいました。

草刈もまた楽し

9月16日

9月2日の続きで開田の草刈に行ってきました。
今日は、私は総監督。
仕事は早いのですが、一網打尽。
大切に支柱を立て、目印にしているにもかかわらず、、、、。9月16日

刈り払いの先導役をして、植物を守りました。


みなずき
9月16日1

さらしなしょうま
9月16日2

釣り船草
9月16日3

上臈ホトトギス
9月16日4
日陰に植えていたものがきれいに咲いていました。
日当たりのよい処は、毎年イマイチです。
今年は日陰に植え替えます



シュウメイギク
9月16日5
20株ほど植えたのですが、春先、もぐらか野ネズミに根を切られます。

ヤマトリカブト
9月16日6

直売所
9月16日7
開田につくと、まず最寄りの直売所に直行
お値打ちなお野菜をシコタマ仕入れます。
今日は、枝豆、なす、ししとう、ピーマン、モロッコいんげん、バナナ唐辛子、紫蘇の実。

大根が一夜で虫だらけ

9月15日

大根が一夜で虫だらけ。

9月14日の大根

9月15日
ところが
9月15日1
一夜のうちに、このような虫が、大根の葉を食べて、虫取りにおわれました。
そして、昨日はまだ抜き菜には早いかと思われたものが、一夜たっただけで、ぐっと大きくなり、たくさんの抜き菜がとれました。
ゴマ和え、浅漬けにいたしました



圭子さんからサツマイモの茎と天然アユが届きました。
9月15日2
サツマイモの茎は、ゆっくり茹でて炒め煮煮します。
丁寧にするときは、フキのように皮をむきますが、今日はしっかり茹でてそのまま炒め煮に、、、


天然アユ
9月15日3
3匹を塩焼き、5匹をから揚げ。
夫は天然アユの塩焼きが大好き。

助っ人草刈機フレックスモア

9月14日

以前使っていた手押しの草刈機より大きい草刈機フレックスモアを買いました。
以前と同じメーカーのものですが、かなり大きいです。

いままで使っていた草刈機は、イノシシに荒らされて地面が凸凹になったところを無理して草を刈っていたため、ガソリンタンクが破損して、修理不能になってしまったのです。
大枚はたいて、はたして買っていいものやら、、、悩みましたが老いて体力が無くなってきている現状から、やはり、機械の力を借りることにしました。

今度の草刈機はガソリンタンクが地面よりかなり上にあり、改良されています



9月14日

草ぼうぼうでしたが
9月14日1

さっそく草刈をしました。
9月14日2

私が大まかに刈り、夫が樹の根本や溝を刈り払い機で刈り、、、あっという間に一枚刈れました。
やはり、機械の力はスゴイ。

自宅の庭の花

9月13日

自宅庭の花も秋を感じさせる花がさきはじめました


ブータン祭り
9月13日

紅白水引
9月13日1

成績の悪い果物

9月12日

午後、鉄骨屋さんに頼んでいた、Y字型の鉄でつくった支え棒が出来ましたので、畑に運んできました。
新しい車では運べるかどうかわかりませんので、、、

畑の見回りをしましたところ、袋かけができなかった、ドワーフネクタリンがかろうじて色んでいました。
ハクビシンも食べないということは、外はなんとかネクタリンの体裁を保っているものの、中は虫だらけ、、、
袋かけして、うまくいくと黄金のそれは、それは美味しい桃が食べられるのですが、木自体、傷んで最後の一本になりました。
来年は、この木も切らねばなりません。

ドワーフネクタリン
9月12日

スダチ
9月12日1

吉憲さんに頂いたツルナのシーチキンとゆずこしょう和え
9月12日2

二度のお勤め

9月11日

植木鉢に種まき


9月11日

先日、この植木鉢に白い房咲きの水仙を植えました。初春まで、水仙の葉は動かないので開田で咲いていたアストランチアマヨールの種を蒔いてみました。

この鉢で苗が出来たら、一石二鳥。
時間差で、この鉢に、二度のお勤めをして貰おうと云う魂胆です。
我が家ではこれ以上鉢やプランターを置くスペースがありません。むしろ鉢を減らさないといけないのですが、、、、


最後のお仕事

9月10日

私が乗っている車はスバルのフォレスターです。
主に畑やスタッフとのお出かけに大活躍してくれた車ですが15万キロ以上走行し、あちこち修理が必要になってきました。
荷台が平らで使いやすかったのですが、この車とは今月22日にお別れです。
22日までに、鶏糞を運べるだけ運んでおこうと、10日の日は15袋はこびました


9月10日

大根の芽がでて、本葉もでてきました
9月10日1



ニラも元気に根づき、草も生えてきましたので、草を採り株の間に春菊を蒔いてみました。
ニラは寒くなると生育が悪くなり、冬は枯れてしまいますので、その間、春菊に活躍して貰おうと、、、
でも、この春菊、発芽するかどうかわかりません。

後生大事に、畑用のカゴの中に以前買った種がごろごろ入っていましてね、、、、、。
捨てるに忍びなく、、、
まあ、ダメもとでまいてみたわけです。

以前、蒔こうと買ったものの、蒔く畑のスペースがなくなって、、、
これで、芽が出なかったら思い切って捨てられます。


9月10日2


乙葉ちゃんのおままごとのバケツもお仕事中9がつ10にち3
このバケツ、少しの肥料容れにとても便利です。
芽が出た大根、ビーツを土寄せしてほんの少し肥料をあげました。
本来は、株と株の間に撒くようですが、そうすると今までの経験上、草が育って肝心の野菜に肥料がいかないのです。
ですから、株元にほんの少し撒きました。

紅茶の淹れ方伝授

9月9日

昨日、東京から私の義姉と甥夫婦が遠路はるばる陶器市を見に来てくれました。

甥のお嫁さんは、紅茶専門店にお勤めされていましたので、紅茶の淹れ方を教えていただきました。

カップ、ティーポットを温め茶葉を計量します


9月9日


温められたポットに300ccに対して、3グラムの茶葉を入れ、熱湯を注ぎ、5分。
ポットカバーをかぶせて、むらします

9月9日1

5分経過したら、マドラーで茶葉をかきまぜ、、、、
微妙な感性があるのだとは思いますが、
ゆったりした手さばきです

9月9日2

カップに均等に注ぎ、最後の一滴まで注ぎ分けます。
9月9日3

スコーンを添えて、さあ 召し上がれ
9月9日4
夏のダージリンティ  

英代さん曰く 紅茶は口の渇きをいやすのではなく、のどを潤すもの であると、、、

う~ん、ゆったりした時間でのどと心を満たす。奥がふかいですね~。

えー、よってらしゃい、見てらしゃい

9月8日

陶器市が開かれました。
地元の中学生も、えー、よってらしゃい、みてらしゃいと元気に掛け声をかけて、力作を販売していました。

9月8日

9月8日1


残暑で水分を求めて、、、かき氷

9月8日2
氷を容器に入れてもらい自分で好きなだけシロップをかけるのです。
ダイエット中を忘れて、、、たっぷりのシロップ。



安藤豊彦さんの苔玉
9月8日3

安藤さんの作品展示場
9月8日4

お買い上げー
9gatu8niti5.jpg

ミニヤシが植わった苔玉を甥が気に入り、東京に連れ帰りました。
安藤さんの器は織部が多い中、新しい雰囲気の磁器の器でした。

とろとろ梅

清里のおみやげ
9月7日
美味しかったで~す。
ごちそうさまでした。


     ゴーヤと梅とシュガー
     9月7日1
何べんも、くどいように載せてごめんなさい。
我が家の最高級の梅です。完熟でとろとろ。

孫が私の梅の味に馴らされて、買った梅の味が違うと私の漬けた梅でないと食べないとか。
畑で完熟させて、12パーセントの塩で漬けるだけですけどね。


10キロの梅
9月7日2

スズメバチ

9月6日

夫の散歩の森で捕ったというスズメバチの幼虫を、近所の方からいただきました。
すでに茹でてありましたが、なんとも気持ち悪い。
油で炒めて、甘辛く炒り煮にしましたが、油で炒めたせいか、味が絡みません、
色がつけば、生々しくなくてよかったんでしょうが、、、、
私は、煮るだけでも、ウェッとなりそう。


9月6日
どう見てもコレステロールの塊のようなので、ほんの少しだけ食べてもらうことにしました。

それにしても、刺されなくてよかった。

本気ダイエット

9月5日

昨日、ダイエットが話題になりましてね、私どものところに、いらっしゃった方の御嬢さんが、今年の一月から
16キロも痩せられたと、、、、。
ご本人も一緒にお見えになっていて、とてもきれいなプロポーション。
コツ、を教えていただきましたら、やはり糖質を控え、ごはん、麺、パンなどを控えてお野菜たっぷり、の食生活とか。
そして今日、脂肪燃焼しやすいスープとそのレシピが載っている本を持ってきてくださいました


9月5日1

スープの材料
キャベツ   二分の一
玉ねぎ    3個
トマト
ピーマン   一個
セロリ    一株
チキンコンソメ2個



9月5日2
私も作ってみます。



自宅の鉢植えの金時草が元気になりました。
9月5日

大根発芽

9月4日

種蒔きした大根、ビートの様子を見に畑に行ってきました。ホースでたっぷり水をあげた畝のところは、双葉が元気よく出ていましたが、足らないところは、まだ発芽していません。


青首大根
9月4日
手前は水がいきわたっていますが、奥の方の畝は乾いています。

ビートの発芽
9がつ4にち1

おおくら大根の発芽
9月4日2

ホースで農業用水の水やり
9月4日3
開田から持ち帰ってきた如雨露で表面を水撒きをしましたが、おっつかないのでホースで水を流し、吸い込ませました。

パイナップルリリー

9月3日

開田の庭で、草のかげに咲いていたもので、パイナップルりりー
これは昨年知人から頂いたものです。
2鉢に株分けして、鉢ごと開田の庭の土の中に埋めました。
もう一鉢の方は、一本花が咲きました。

9月3日
パイナップルリリーの寒冷地での越冬に不安を感じ、鉢ごと地面に埋めました。もう少し寒くなったら、一鉢は自宅に持ち帰るつもりです。


草ボタン(入笠山)
9月3日1
入笠山草ボタンはピンク色です。


草ボタンの果球
9月3日2
草ボタンの花は薄い青色です。早く花が咲きました。

開田の庭の草刈

9月2日
おにぎりを握って、朝6時半出発。
開田は、気温20度。少し肌寒く感じましたが作業するのには丁度いい。


開田はそばの花盛り

9月2日4



女郎花が咲き
9月2日

釣り船草が一面、他の植物を圧倒して、、、
9月2日1
草の海、といったところ。

背の高いサラシナしょうまや
9gatu2niti2.jpg

猛毒(根)の山トリカブト、
9月2日2

節黒せんのうが背伸びして
9月2日3
あとは、釣り船草だらけ

リコリス

9月1日

お陰様で、姑が昨日退院できました。

自宅庭のリコリスが咲いていました

ジャックソニア
9月1日
昨年鉢に植えたものです。昨年は一輪咲いただけでしたが、今年は沢山花が上がってきています

ドリーム
9月1日3

スペラード
9月1日1

かっさい
9月1日2
昨年は沢山咲きましたが、今年は二輪だけ。

明日は開田に笹刈りに夫と行ってきます。
プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR