防寒コート

11月30日

10月は真夏日の日もあったのに、11月に入っていきなりマイナスの気温になり、秋を通り越して冬。
開田蕪、ビーツの成長が止まってしまいました。
霜の害から野菜たちを守る為に、ネットを総動員して被せました。少しでも空気の層が出来、霜から保護できたらと思います


11月30日
ビーツ、開田蕪

11月30日1
おおくら大根

11月30日2
宮重大根

11月30日3
春菊、小松菜、大蕪、ホウレンソウ、ニンニク
春菊(画面右)には、不識布をもう一枚覆いました。


11月30日5
やさいの時間12月号に保温シートを使った方法が載っています。
スポンサーサイト

尾鷲から沢山の干物

11がつ29日

志穂さんのお母さんから沢山の干物が届きました。

11月29日2

さっそくお昼は、さんまのみりん干しを皆で頂きました

11月29日4
けんちん汁、蕪の煮びたし

11月29日5

そして、赤かぶ漬け、大根菜の雑魚炒り煮

野菜は、ほとんど我が畑のもの。
皆で美味しくいただきました。


昨日届いたビーツを、さっそく皮のまま一時間半ほどかけて茹で、茹であがったら皮をむき、
11月29日

細目に切り、塩コショウ、特製の我が家の梅サワーで漬けこみます

11月29日1
これをボルシチに、サラダに、馬鈴薯サラダに、これだけを単品で付け合せたり、、、と
とてもおしゃれなおもてなしに活躍します。
この状態で冷蔵庫保存しますと、一か月保存できます。

ビーツ届く

11月28日

節子さんのおねえさんより、ビーツが届きました。
沢山頂いたので庭の隅に埋けました。

11月28日

土の中に埋めただけなのですが

11月28日1
春までみずみずしく保てます。

寒さに耐えて咲く花たち

11月27日

ここのところ、急に寒くなり玄関まわりの花がさびしいです。
みつこさんが旅行のお土産で買ってきてくださったこの菊の鉢が花持ちよく、元気に咲いて目を楽しませてくれています


11月27日

この鶏頭の花も彩を添えてくれています。 

11月27日1

毎年この時期私の庭のスター的存在のダイヤモンドリリーですが、今年はイマイチ。
鉢いっぱい咲くのですが、このいっかくだけ


11月27日2

手毬シモツケの紅葉11月27日3

ミセバヤの紅葉
11月27日4

畑も冬仕度

11月25日

畑にあるバケツに氷が張って、いよいよ畑も冬仕度をしないといけません


11月25日


宮重大根一畝、全部収穫して、そのあとを耕し、えんどうを蒔く準備をしました。
今日の収穫の大根
11月25日1

成長の止まった開田蕪
11月25日2

成長が止まったビーツ
11gatu25niti3.jpg

霜から守る為ネットを張り
11月25日3

いちごの木に花が
11月25日4
寒さに強いという、いちごの木ですが、まだ実を見たことがありません。

開田、最後の蕪

11月21日

19日に開田にしらびその大木を見とどけに行った折頂いてきたスンキ菜でスンキをつくりました。
温度調節が上手くいき、上々の出来。
ふくろを開けますとプ~ンと好い香り。

11月21日

開田では今秋最後の蕪となりました。

しらびその大木

11月19日

開田の庭にある、しらびその大木を切ってもらうことになりました。
開田は雪が深く、その雪の重みで樹が折れたり倒れたりします。今年の春も我が家の裏のお宅の唐松が途中で折れて、私どもの方へ倒れていました。
そんなわけで、電線や電話線がある道路側にあるしらびそを倒すことにしました。

暗かった庭も陽が当たって花達も花つきが好くなるかも


11月19日1

11月19日
樹高23メートル、樹元直径60センチの大木です

11月19日2

11月19日11


11月19日3

11月19日4

11月19日7

11月19日8

11月19日9

11月19日12


11月19日10

耕心へ

11月17日
生憎のお天気となりましたが、待ちに待ったクラス会。

耕心にて、和食のフルコース。美味しくて、肝心の料理の画像が
抜けてしまいましたが、ヘルシーで私好み。器を愛でながら、手の込んだ京料理を堪能いたしました。


11月17日

11月17日1

11月17日2

11月17日3

11月17日4

11月17日5

11月17日6


11月17日7
この置物、植物なのです。
記念に一つ頂いて、種を参加者で分けるように頂いてきました。

今年もプレゼントが

11月16日

毎年この時期に届くシクラメン達

11月16日



こちらはアマリリス
11月16日1
元気の出る赤をいただきました。

むかごご飯

11月15日

今日は隔月にお願いしている技師さんのお見えになる日。
例のごとく、昼食は私の手料理です。
今日のメダマはむかごご飯です。
自宅の庭でも毎年採れますが、先日自然薯を持ってきて下さった方からも頂きましたので、沢山ご飯に炊きこむことができました。

11月15日

料理の配置がイマイチ。

ロールキャベツ、具沢山の茶碗蒸し、畑の大根のふろふき大根、海鮮カルパッチョ風サラダ。
デザートはイチジクのコンポート。

ローゼル

11月14日


今日畑に行きましたら、入り口のところに、お手紙と一緒に、ロ^ゼルの枝がありました。
お隣の畑の方が、種を欲しがっていた私のために置いて行って下さったものでした。
来年は種を蒔いて育て、ローゼル茶を作りたいと思います。


11月14日1

黄しめじ

11月12日

夫の散歩コースに黄シメジが出ていました。
いろんなキノコの発見で楽しい森です。

11月12日

松川清流苑

11月11日

今日は雨の予報
この頃、お世話になった方を、信州の松川清流苑の日帰り温泉におさそいして、行ってきました



11月11日

単純アルカリ泉でお肌ぬるぬる、、、館内には9つの温泉があり、私にとって、温めの湯もあり、1時間ゆったりできました。
お食事が豊富なメニューで鯉定食が850円。大きな鯉の甘露煮で美味でした。
信州サーモン、ごぼ豚ざら も美味―

11月11日1

売店には、野菜やりんごがお値打ち
11月11日2

近くのましのワイナリー
11月11日3

スナックエンドウの種まき

11月10日

11月7日に宮重大根一畝全部収穫し、エンドウの種まきの準備をしましたので、きょうスナックの種蒔きをしました。

11月7日収穫の大根

11月10日

有機石灰を蒔き、ちょんちょんと耕し、、11月10日1

溝を深く掘り2粒づつ25センチ間隔でまきました。
鳥に食べられないように、土をかけ、、、
あとは、芽が出るのを待ちます。

11月10日2

今日の他の作業
大根、開田蕪、蕪の成育が早蒔きした割に育ちがイマイチなのと、小松菜の葉の色が悪いので、ほんの少しづつ、根菜用の化成肥料と鶏糞をあげました。

イチジクの甘露煮

11月9日

畑に時々来て下さる方からイチジクを沢山いただきました。

このイチジクを使って無果実の甘露煮(無果実の甘酢煮)を煮ました。
寒くなって、イチジクが熟し切れない頃の未熟なイチジクを使います。

             イチジク  3キロ
 材料          ザラメ   1キロ
             酢     1カップ
 

11月9日

大なべに材料をすべて入れますが、最初は蓋が閉まりませんでしたが、とろ火で30分煮ましたら、どうにか蓋がしまりました

11月9日1

翌日にはイチジクから水分がびっくりするほど出てきました。毎日30分とろ火で煮ていきますと、、、
11月9日2

だんだん液が煮詰まり、完成間近
11月9日3

完成品
11月9日5


教えていただいた方のレシピ

無果実の甘酢煮
普通の無果実の収穫が終わり最後に残った硬い緑のもののヘタをとり、3キログラムを鍋に並べ、ザラメ1キログラムと酢1合をざっとかけ、とろ火で炊く。汁が出てくるので一日30分、一週間コトコトにる。
最後の方はついていないといけない。

自宅庭の花達

11月8日

自宅の庭の咲いている花の様子です。
花カタバミ
花の少ないこの時期、ピンクの花を次から次へと咲いてくれる貴重な花です。

11月8日

実生のクレマチス
11月8日1

ツバキ
11月8日2
 
ツバキ、西王母
11月8日4

ツバキ、炉開き
11月8日5
花が少なくなってきた庭ですが、これからの自宅庭はツバキが主役です。

11月3日のバラ、アンジェラとパイナップルりリー他

バラ、アンジェラは何とか根づいています。
11月6日2

マザーズデイも根づいていますが肥料が足りないようです

11月6日1

パイナップルりりー霜でぐったり、自宅に連れ帰りました。
11月6日

つるりんどう
11月6日3

野紺菊
11月6日4

はしどい
11月6日5

ニシキギ
11月6日7

いわしゃじんの花のあと
6

今年開田の住人になったアナベル
11月6日8

11月6日9

11月6日10

紅万作と紅葉
11月6日11
しらびその大木の陰になり、紅葉が遅い紅万作ともみじ

11月3日の開田の原種シクラメン

開田の庭のシクラメン達

シリシウム

11月5日

シリシウム
11月5日1

シリシウム
11月5日3

へデリフォリウム
11月5日2

春咲きのコウム
11月5日4

シリシウムだけ2~3輪咲いているのみ、ヘデリフォリウムは葉のみ

開田の寒さに耐えることが出来ますが、成長して増殖することが出来るかどうかは、もう2~3年見守らなくてはなりません。

開田の水抜き

11月3日

久しぶりに開田高原に行ってきました。
山荘の水抜きと、すんき菜を買い求めるためです。
水道の凍結を防ぐため、水道を止め水を抜き水道管に電気ヒーターを入れてきました



11月3日

6キロのすんき菜
11月3日1

さっそく洗って湯どうしして冷凍保存しておいた、前年の種と混ぜ11月3日2

波布草の種(ハブ茶)

11月2日

畑をこよなく愛している方から波布草の種をいただきました。
マメ科の植物で、この種を焙烙で炒ってからお茶として飲むのだそうです。
茶色の細かい種で、一見チョコレートと見まがうほどです。
ビニール袋の方は昨年採れたもので、お茶用にいただきました。
鞘つきの方は今年収穫したもので、来年の種用としていただきました。



私の畑は草との戦いで、この波布草は1メートル位の背丈にもなり、雑草にも負けないそうですので、一石二鳥。

ちなみに、この波布草の種は津端英子、修一さんのところから来た種だそうです。

そして、おすすめの本も紹介していただきました。

水上勉 著      土を食らう日々
津端英子、修一著  キラリとおしゃれ  ―キッチンガーデンのある暮らしー
津端英子、修一著  あしたも、こはるびより


11月2日

11月1日

11月1日

10月も終わり、目標の一か月一キロの減量達成しました。
相変わらず、脂肪分を減らし、ご飯を減らし、この頃では食事もゆっくりいただきますので、ひもじい思いはありません。きつかったズボンも抵抗なく、、、、
でも、痩せたね。という人は、まだだれもいませんが、、、、。


今日のお昼の献立の一品
11月1日
ピーマンの種をとり、中にひき肉の甘味噌炒めを詰めて、7分間オーブントースターで焼いたもの。
大根の甘味噌かけ。
あと、昨年つくったスンキがまだ冷蔵庫に残っていましたので、油揚げとスンキの味噌汁。
そして、ダイコ菜の雑魚炒め煮。
プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR