お正月飾り

12月31日

お正月花を飾りました。

仕事場の入り口に

12月31日
洗面台や12月31日1
住まいの玄関に  
12月31日2
大王松、梅、蝋梅、寒菊は家で調達

お供え餅も餅つき器でついて、、、
12月31日3


お墓のお花も大王松や南天、菊で飾ってきました。

最後に庭の獅子ゆずも防寒対策をして
12月31日4
新しいを年迎える準備ができました。
スポンサーサイト

大根の保存

12月30日
今日のやさいの時間は野菜の保存法です
12月30日

私の畑の師匠は大根を抜いて、葉を少し整理して
12月30日1
穴を掘り縦に埋めます
12月30日2
土を被せ、ビニールで覆い、保温のため使用していないネットで防寒12月30日3
テキストを見ますと、葉を全部切り落とし、横に寝かして土を被せるのです。
葉がついていると大根も成長し続けてしまうのですね。
そして横にすることで、上に行く水分を抑えて、、、



そこで
残り二畝の大根の保存を
葉を切りおとし
大根を横にして籾がらの中に保存することにしました。

12月30日4
私の畑は水ハケ悪いので大きく溝が掘ってあり、その溝を利用して
12月30日5
その溝を利用して、
沢山の籾を敷き、
その中に葉を切った大根を横に寝かせその上に籾を被せ、
周りに籾を入れた土嚢で囲い、、、
完成~

この実験が成功か否かは、、、、
縦に保存した3ヶ所の大根からじょじょに、使っていきますので、、、
成功すれば、、、チョウかんた~ん

今年の寒さは大寒の寒さが12月にいきなり来ているような実感です。

今年は寒い

12月28日
連日寒く、水たまりに氷が張ります。 
ビニールシートで先日から保温を試みていますが、、、。
限られた資材で私の知恵では、こんなものしかできません


ビーツは寒さに強いのですが春までに蕪が肥大してくれないと、、、
一番簡単な、トンネル

12月28日2

こちらは春菊
12月28日3

こちらはビニールシートが足らず、寸足らず
春菊が おーさぶ!

長漬けのスンキを試食してみました
12月28日
食べよい長さに切って

12月28日1
鰹節をふりかけ、お醤油を少しかけ、、、
善い漬かり具合

長漬けスンキのその後

12月25日

先日我が畑で採れた開田蕪で長漬けスンキを漬けましたが、その後をご覧ください


12月25日
おおきなタッパーに入れ、冷たい場所で保存中の蕪付きスンキ

12月25日1
タッパーから出してみました、
葉、茎は茶色と云うかアメ色。
この色も時が経つと、だんだん薄くなるんです。

夫の妹の旦那さまは、もっと発酵させて、、、、、。と、言いますが私は24時間で発酵を中止します。

連日パーテー

12月24日

昨夜は○なちゃんの8歳のお誕生日会。

12月24日


今日の夜は我が家でささやかなクリスマス会

12月24日1
クリスマスケーキは次女がケーキ屋さんで台の切り端を買って皆で手作り。
パパもママも真剣そのもの

12月24日3
上のスポンジが全部で120円


出来上がった作品は
12月24日2

格別のお味
12がつ24にち4

燻りガッコ

12月22日
ここのところ、いろいろ頂き物がたくさんありその中でも特筆すべきものが、この燻りガッコ
12月22日
知り合いのお寺様のお手作りです。
云ってみれば燻製の沢庵。
はじめて頂きましたが、こりこり感と燻された香りが何ともいい感じ。
今月の減量に差し障りそう!

種とり

12月21日

耕心に飾ってあった珍しい植物。

11月17日7

栽培したくて、ひとつお願いして連れて帰り、
当方でも暫く楽しみましたが
きれいな緑色が、くすんできましたので、
種を取り出すことにしました。

この実、たいへん硬くて、瓢箪の仲間と思われます。

12月21日

石に打ちつけて種をとりだしました。

やさいの時間一月号が発売
12月21日1

この号の特集で、まさに やさいの時間スペシャルが一月六日放送されます

12月21日2
taeさんの仲間達も取材されています。
絶対に見逃さないように見なくては、、、。
楽しみ、楽しみ!

すんきの保存

12月19日

私のすんき漬けの保存
一回分ずつ小分けして冷蔵庫で保管。
翌年の秋まであまり味も変わらず 保ちました


12月19日1
このように一回分づつに小分けしておきますと、とても便利です。

タッパーに容れて保存
12月19日
この中には二種類のすんき漬けが入っています。
ひとつは切漬け、もうひとつは長漬け。
長漬けは大滝村でよく漬けられています。

私の畑の蕪があまりにも小さかったので、蕪もつけたまま、長漬けに今回挑戦してみました。
このタッパーの下の部分は切り漬け、その上に長漬けをそれぞれビニール袋に入れ、その上から重しをしました。
重しは、というと保温に使った袋入りの水です。

よい香り~

12月18日

毎年いただく かりん
私は 玄関にかざるのです
かりんの脇を通るだけで
ふわ~と
一か月楽しめます

12月18日

おなじ種なのに

12月17日

おなじ種なのに、つくりてが違うとこれほどまでに差が、、、。
大きい蕪は吉憲さん作、小さいのは私。

12月17日
夏、開田のやまゆり温泉の売店で買ってきた種を吉憲さんに半分さしあげたものと、同じ種でもこんなに差が出来てしまいました。
私は、蒔き時が遅かったようです。

9月22日に蒔きました。
肥料も足らなかったかも、、、。

大根の冬越し

12月16日

今日は穏やかな良い天気。
何時もの年より寒い日が続きますので、大根を土の中に埋めることにしました。

12月16日
           もみ殻を敷いて、大根を土の中に肩まで土をかぶせました  

12月16日1

 

大根切干

12月14日

先日、大根を輪切りして紐を通し、干してみました。


12月14日
左側の列は上手く干せたのですが、右2列は乾かないうちに、上からズズーと落ちて、、、、。

2列は紐からはずし、ザルの上で干すことに、、、。
12月14日1

開田蕪の初収穫

12月13日

昨日の畑の様子
12月13日

12月13日1
開田蕪、大きいものでテニスボールほどです。
12月13日7
左二つは蕪、右はゴルフボールほどのビーツ

12月13日2
竿を渡して不識布で覆った春菊

12月13日3

12月13日5
左からホウレンソウ、大蕪、小松菜、春菊

12月13日6
9月17日に蒔いた宮重大根

12月13日4
ビオトープの芹です。

今日も寒い

12月11日

まだ雪が残って寒いです
12月11日

 南天がおじぎ
12月11日1

銀世界

12月10日

朝、起きてびっくり!

12月10日

モノトーンの世界
12月10日1

すんきの作り方再掲
すんきの作り方

蕪を洗い、軸を1~2センチ長さに切る。
蕪も少し切って入れる。
湯を沸かし、お菜を湯どうしする。
さっと湯から引きあげ、これを発泡スチロールの中に入れた漬物用ビニールの袋の中にいれる。
すぐさま、冷たいすんきの種を入れ、荒熱をさます。(40度位に保つ。)

温度が下がってきたら、ビニールに水を入れたものを温め発泡スチロールの中にいれて、温度調節する。

1日経てば成功か否か判別できます


すんきの種
12月10日2
私はこの液を冷凍保存し、来年の種菌としてつかいます


12月10日3

漬物用ビニール袋
12月10日4

すんきの温度管理用
12月10日6
関連記事は2011年10月31日、
       2011年11月1日、
       2011年11月4日、
       2011年11月13日に載っています。
     
   参考にしてください

浜名湖へ

12月9日

今日は毎年恒例の三ヶ日に、みかんを買いに行く日です。
スタッフといつもより出発を速めて8時に出かけました。

12月9日

12月9日2

12月9日3

今日の昼食は簡保のバイキング。

12月9日4

先着順ですので、出発を速めてバイキングに間に合うようにと、、、。
和食中心で目の前で天ぷらを揚げてくださり、寿司あり、カレーあり、果物あり、、
最後にコーヒーを頂き、45分間よくいただきました。

お昼にお腹いっぱい頂いたので、夜は浜名湖のお魚屋さんで買ってきたもがにでお味噌汁をつくり、
12月9日5

我が畑の蕪を煮て、、、
12月9日6

大満足の一日でした。

ダブルのシクラメン

12月8日

毎日寒い日が続きます。
毎年お花を届けてくださる方から、ダブルのシクラメンが届きました


12月8日
なんだか、不思議なはなです。

ひと手間かけて

12月7日

紅心大根のゆず巻
12月7日
大根を薄く切り、ゆずを芯にして巻き甘酢漬けにしました。
ゆずの香りがぷ~んと良い香り


大根菜の即席漬け12月7日1
軟らかい葉を刻んで、さっと湯をくぐらせ塩で揉み、即席漬け

皮のきんぴら
12月7日2
大根の皮を細かく切ってきんぴらに、、、

生ごみ減量作戦!

金時草の防寒

12月6日

このところ、毎日霜がおります。
プランターで育てていた金時草の保温対策をしました。

12月6日
のき下に置き、この状態で春を待ちます。

今年のダイヤモンドリリー
12月6日1

12月6日2

12月6日3

12月6日4
例年ですと鉢の中も沢山花をつけるのですが、、、、

調理日

12月5日

今日も外気温5度。風はありませんがお日様も隠れたまま。
さすが庭仕事はあきらめて、

昨年、勇さんから頂いた唐辛子、一年間夫の味噌汁のおともに、毎日活躍した枝付き唐辛子もあとわずか。
12月5日1

と、云うことで
今年は吉憲さんからいただいた唐辛子が好く乾燥しましたので、
12月5日2

フードプロセッサーでビュ~ンと、、、
12月5日3

砕いてシュガーポットに容れ

12月5日4
夫の味噌汁のおともです。


そして、きょうもフルーツサラダ

12月5日
先日作ったフルーツサラダはマヨネーズ和え。
今日はビーツの色を生かして、細の目に切ったフルーツにビーツを加え、塩コショーしてゴマドレッシングをかけました。


宅急便

12月4日

今日のお天気は午後晴れる予報なのに、はっきりしないお天気。
ことしの柿は実っても、夏の異常気象で途中、落果してしまい、いつも柿を送っている方々に送れませんでした。
12月4日
柿が落果した跡

そこでことしは、はじめて大根栽培に挑戦して、まあまあの成績に育ったので、大根の宅急便とすることに。
その中にビーツも下ごしらえして、荷の中に入れました。

12月4日1

私たちの今日の夕食はボルシチ
12月4日2
簡単ボルシチ

馬鈴薯、人参、玉ねぎ、キャベツ、トマト、あればセロリ。
予め、下ごしらえしたビーツ。コンソメ
ビーツは野菜が煮あがった最後に色を加減しながら加えて出来上がり
煮込み時間短縮のため、ベーコンを使いました。

メキシカンセージの植え替え

12月3日

今日は昨日より気温があがり外気温は14度。
自宅庭の落ち葉をかき集めたり、草抜きをし、メキシカンセージの植え替えをしました。
メキシカンセージは寒さに弱いので、大鉢に植え替え、深植えにしました


先日いただいたビーツを使ってきれいなサラダをつくりました
12月3日
ビーツ、りんご、かき、トマト、、  きゅうりがあるとよかったのに、、、残念!

昨日の畑から
12月3日1
11月10日に蒔いたエンドウが、ようやく芽をだしました。

霙降る日はコジカカフェへ

12月2日

最後の開田行きを変更。開田は雪のようです。ノーマルタイヤでは危ないので、予定を変更して畑にいきました。
今日の作業は鶏糞撒き。
外気温4度。でも作業して動いていれば、風もなく寒くはありませんでした。
午後1時ごろより、霙まじりの雪が降り出したので、作業を切り上げて近くの四季桜を見に行ってきました。


小原の四季桜
12月2日1
花は春に咲く桜と違い、小さめで花数もまばらです

全山四季さくらともみじの紅葉
12月2日
そして、昨日きささんから教えて貰ったコジカカフェへ。
昨年の年末より移転したらしく、ネットで調べた地図とかなり違っておりました。
国道沿いにありますが、カフェと認識するには困難。

この建物がカフェ

12月2日2

中はこんな具合
12月2日3

物品販売も
12月2日4
小鹿の置物が其処ここに
12月2日5
ずっとお喋りしていたいような、ほっこりした空間です

減量月間目標達成

12月1日

何とか減量目標達成!
5月から7キロ減!!
今月は、我が畑の作物の大根がたいへん減量に役にたちました。
ふろふき大根、おでん、大根のきんぴら、洋風に大根と豚肉の塊をコンソメ味で煮たり、、、、
毎食だいこん、ダイコン、大根と、、、。


これは大根のきんぴら
12月1日
大根をピーラーで剥いて油で炒め、だしの素と唐辛子、醤油で味付け。
チョウかんた~ん。


今日は土曜日で仕事は午前中に終わります。
最後にお見えになった方、、、、きささんです。
またまた、竹下夢二の絵から抜け出したような着物姿で、、、、。
甘いものを、アレコレと持参してくださり、、、、。
彼女の目的は神社近くのパークホテル内の不定期にオープンするケーキ屋さんへ、、、。


きょうの販売はもう完売とか。
???次回は来年2月23日。
そんなケーキ屋、喫茶店はじめてです。
しかも、住んでる私が知らなくて、名古屋に住んでる彼女が知ってるなんて!。
エミチャンも行く?
ということで、連れて行ってもらいました。
年甲斐もなく
背の高い彼女に張り合って、私が持っている一番高いヒールの靴を履いて、、、
だって、きささん私の長女より2歳下、次女よりヒトツ年上なんですよ。まさに娘と張り合って!


12月1日4

キッシュ
12月1日5

プレートの上に、ケーキで描かれた箱庭のよう。
12月1日2
雪だるまも飴細工なのです。

12月1日3
あと二品のケーキ(画像が悪くアップできません)を私も少しずつカットしていただきました。
お味は皆、大人のケーキ、、、。ビールやリキュールの香りがして、、。


12月1日6
次回は来年2月23日とのこと
きささん今日はどうも有難うございました。
プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR