10月30日の畑

10月30日

およそ120日育てた安納芋を掘ってみました。
10月30日畑

あまり大きくはありませんが、一株あたりの収穫は紅東より数がおおいです。
私の畑は粘土質の痩せ地で、サツマイモ栽培に適しているようです。

夫がこんなに作ってどうするの?と心配してくれましたが、何の何の、あの人この人にもと、、、足らないありさま、、、。


苗をコップで水挿しして発根させてから畑に植えたことが良かったとおもっています。
10月30日コップ

苗を植えたのも一か月かけてじゅんじゅんに植え、
掘って収穫するのも一か月。
一度に収穫となったら、始末が大変ですが2株程づつ収穫してきましたので楽でした。
来年はこの方法で安納芋を沢山栽培しようと思います。



冬野菜の成長がいまいちです。
スポンサーサイト

久し振りの開田

10月26日

 急に寒くなり、開田の庭と小屋の掃除に行ってきました。


途中生産者の直売所をはしごして里芋、大根、馬鈴薯等を調達。
何しろ、お値打ちです。
大根も100円~160円、白菜も200円~300円こんな時だからこそ少しでも地元にお金を、、、、と、協力の気持ちはあっても、、、やはり大勢の人に来てもらわないことには、、、、、。
紅葉もきれいでした。


直売所
10月26日
10月26日1
開田にはこのような直売所、道の駅にも野菜がお値打ちに販売されています。

ブルーベリーの紅葉と山荘
10月26日山荘1

錦木の紅葉
10月26日錦木

ネットで保護した芝桜
10月26日芝桜
芝桜に落ち葉が絡みつき、箒ではいても ほんの少し移動するだけ!。
芝桜に這いつくばって、落ち葉を一枚、一枚はがし取るように取り、その上にネットを被せ保護しました。


シュウメイギク
10月26日シュウメイギク

のこんぎく
10月26日のこんぎく
この のこんぎくが開田の庭で咲く最後の花です。


時間に追われての作業でまだ庭の作業はやり終えていません。
周りの綺麗な紅葉の写真を撮る暇もなく庭の掃除と屋内の掃除、水抜き作業を雨に追われるようにして午後4時終了。

こむらさきしめじ

10月20日


畑にこむらさきシメジ

10月20日
梅の木の周りに弧を描くように生えていました。

10月20日1

10月20日2
生え始めは 薄い紫色をしていますがだんだん色が抜け薄い灰色の傘になり、上品な香りがします。
このきのこは人参と油揚げで味ご飯となりました。

開田のご近所さん

10月13日

開田の家のご近所さん、わたしの娘達ぐらいの若いご夫婦ですが何時も助けていただく心強い味方です。
今回も、草刈り機が不具合で困っていますと、すっと手を差しのべてくださりお陰様で庭の草刈りも終了。

そのご近所さんからなめこを沢山いただきました。


なめこ
10月13日

さっと湯がいて大根おろし用、お味噌汁用、と分けて冷凍保存しました。

静かな開田高原

10月12日
10月11日午前の仕事を終えて、愛犬マリアンと共に開田の庭の手入れにいってきました。


噴煙
10月13日1
風がないためかまっすぐ立ち上る噴煙

温泉からの御嶽山
10月12日4
温泉も例年より入浴客も少なく、保養地の滞在者も少なく静かなものです。

シュウメイギク
10月12日


イワシャジン
10月12日1

ツルリンドウ
10月12日3

ミセバヤ
10月12日5

チャナメムツタケ
チャナメムツタケ
庭の花は数少なくなりましたが、チャナメムツタケ、土なめこ とも云いますが少し採れました。
あいしめじも生えていましたが採る時期が遅れ残念ながら、来年の菌として、、、。



12日朝9時管沢へ野菜調達に
開田に来る度に生産者直売のお野菜を調達するのですが今回もモロッコインゲン、キュウリ、大根、トマト、白菜を調達。

新鮮で安くお土産に皆によろこばれています。

その帰り
いつも日帰りばかりで喫茶店に立ち寄る時間もありませんが気にかかっていた森の時間


10月13日森の時間

カウンター席
森の時間

森の時間1

テーブル席
森の時間2

ひっそり佇む外観の画像がありませんが、カウンター席、テーブル席とあり、コーヒーもたっぷりいただけて静かな間森の時をすごせました。

開田が早く元気になってほしいです。

辛味噌

10月11日

先日開田の友人からバナナ唐辛子を沢山いただきました。
以前、その友人が作った辛味噌をいただいて、その美味しさに嵌り、開田高原を訪れるたびに生産者のおばちゃん達の野菜売り場で調達するのですが、今回はたくさん頂けて今年最後の辛味噌づくりとなりました。

材料

   バナナ唐辛子   1キログラム
   醤油         1リットル
   麹           1キログラム

  
私はこの分量で辛みそを作っていたのです。
ところが出来上がりは、以前友人から、いただいたものとお味が違うんですね。

その違いはザラメ800グラム~1キログラム
醤油1リットルではなく1升スナワチ1,8リットル

10月11日

10月11日1

10月11日2
実は、この

夕日の御嶽山

10月5日

昨日、到着と同時に庭の作業にかかり、夕食を摂りながら、やまゆり温泉に入りに行きました。
温泉につかりながら、何気に御山を望みますと曇っていた空が明るくなりオレンジ色に輝いて、、、。
温泉から飛び出し、服を着ておもてに飛び出しました。
一瞬の事でしたがモクモクと上がる噴煙と夕日の対照に畏敬の念を覚え、シャッターを切りながら、思わず涙があふれました。


10がつ4日夕日

10月5日夕日1

10月4日夕日2

10月14日夕日3
 
10月14日夕日3

10月4日夕日4


庭で作業中、ニュースの映像で見た自衛隊のヘリコプターが御嶽の上空をホバリングしているのが見え、早く救助できますように、、と。

温泉に浸かりながら、自然の威力と恩恵と,
自然に逆らえない人の運命があるということ。

近年、特に大きな天災ばかり、、、地球が変

御嶽山

10月5日

噴火した御嶽山を見るのはつらいことですが、山小屋の窓を開けたままでしたので小屋の様子を見ながら友人たちのお見舞いがてら開田高原へいってきました。
そば祭りで賑わう筈の高原ですが、温泉も野菜売り場も静かで、、、。

交通規制があるといけませんので、三岳からではなく木曽福島から入りました。

ビューポイントに立ちますと何となく硫黄の臭いがしますが、
ビューポイントから望む御嶽山は雲にかすんで噴煙は見えず、いつもの懐の深い御山です。


ビューポイントからの御嶽山
10月4日

開田の庭は蕗の葉、シャクナゲの葉、シュウメイ菊の葉、ベランダに降灰の跡が残っていました。

水引
10月4日1

シャクナゲ
10月4日2


10月4日3

アキギリ
10月4日4

シュウメイ菊
10月4日5

シュウメイ菊
10月4日6

10月4日7

10月4日8

ベランダの上の降灰
10月4日9

開田の噴火の降灰はこんな程度です。
むしろ、葉物野菜のお値段に影響があると困りますが、水で洗えば良いのでお値段に響かなければいいのですが。
プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR