FC2ブログ

イノシシ

9月30日

イノシシが7日ばかり畑に入っていません。

対策として入り口とみられるネットの内側に黒いシートを張り畑の中が見えないようにしたことです。

DSCN9924.jpg

この道路側に垂れ下がっっているネットを畑側に入れ、畑の方に黒いシートを張り中が見えないようにしたところ、入った形跡は今のところありません。

目隠し

でも、今日の台風でシートが飛ばされたら、、、、心配です。
スポンサーサイト

鶴首カボチャ

9月28日

サトイモの畝から一本、得体のしれないカボチャが芽を出しものすごい勢いで成長しています。
南天の木を覆いつくさんばかりです。

DSCN0948.jpg

尻ぶくれの面白いカボチャです。
確か、昨年 知人からいただいたカボチャがこのかぼちゃだったような、、、。

調べてみましたら、愛知県の伝統野菜で鶴首カボチャという名前のようです。

やはり繁殖力が強くこの9月になってよく成長するようです。

梅のおにぎり

9月25日

昨日は朝からおにぎりを握って畑に行きました。
この頃はコンビニおにぎりを卒業してもっぱら梅おにぎりを握って持っていきます。



DSCN0915.jpg


私の家では梅と云えば小梅漬けの事ですが、今年は大梅も沢山漬けました。
どうしても食べやすい小梅ばかり食べますので大梅がちっとも減りません。
そこで大梅消費作戦として大梅おにぎりを作って消費しようと、、、


おにぎり一個につき大梅一粒をごはんの中に混ぜ込んでしまうのです。
種は潰すときに外し、梅の塩分がありますので手に塩をせず握ります。

このおにぎりが手前みそかも知れませんが、、、全く美味しいんです。

時には海苔の代わりに大葉を両脇に貼り付けて食します。

開田の草刈り

9月23日

まずは、産直野菜売り場へ立ち寄り

DSCN0877.jpg
ここでは甘長ピーマン、バナナ唐辛子、きゅうり、ナスを買い

開田の何時もの所ではDSCN0878.jpg
馬鈴薯を、、、
夫が自宅近くのコンビニのお姉さんたちへ馬鈴薯ときゅうりをお土産にするとかで、
大根が欲しかったのですが残念ながらありませんでした


DSCN0885.jpg
   今日の庭の主役はシュウメイギクです。DSCN0902.jpg

DSCN0903.jpg

夫は草刈りをしてDSCN0912.jpg
裏もきれいにさっぱりし、、、

隣りの境界も綺麗になりました。DSCN0897.jpg

秋と云えばキノコ
DSCN0892.jpg
クリタケに似ていますが毒キノコです。

帰りにはイワナを焼いていただいて、家に持ちかえっていただきました。
本当は、この囲炉裏で熱々をふうふう、ハフハフしながら、、、、が最高なんですが、、、
なにせ暗くなってからの運転が怖いので、、、仕方なく、、、お持ち帰りと相成りました。
DSCN0884.jpg

赤カブ発芽

9月22日

毎日のように雨が降ります。
19日は何とか天気が保ったので赤カブの種蒔きをしました。
天気予報では20、21、22日まで雨の予報でしたから、、、。予報的中!
今日午後晴れましたので畑に行きましたところ、小さな双葉が芽を出していました。


DSCN0876.jpg
向かって一番左の畝が赤カブ、真ん中青首大根、右はおでん大根。
大根たちはイノシシにやられて19日に一部蒔きなおし、、、どうなりますことか


赤カブは寒さに強いので蒔く時期を今年はずらして蒔こうと思います。

こちらは
DSCN0875.jpg
手前3分の一パクチョイ(19日に蒔く)、真ん中今日青首大根を蒔く、奥19日に蒔いたほうれん草

天気次第ですが、耕すことが出来たなら
10月中旬    ニンニク、赤カブ
10月下旬    玉ねぎ
11月初旬    エンドウの予定です。

ベラドンナリリー

9月21日

暑かった夏も8月までで、9月に入ってからは雨の日が多くあの暑さがうそのようです。
我が家の庭もリコリスの仲間が次々と咲き、今日は雨あがりの庭にひと際目立つ大きなピンクの花がキラキラ咲いていました。
DSCN0865.jpg

DSCN0866.jpg

DSCN0867.jpg

大根の種蒔き

9月12日

先日まで気温35度で秋冬野菜の畑の準備が遅れていましたが、9月7日に勇さんに手伝ってもらいようやく大根を蒔くことが出来ました。

青首大根
DSCN9964[1]

おでん大根
DSCN9966[1]
イノシシがしっかり跡をつけて行きました。
イノシシにはお手上げです

種蒔き2週間前に元肥と苦土石灰を入れて耕し、一週間前に化成肥料を入れるのが基本らしいのですが、私はいきなり元肥、苦土石灰、化成肥料を入れて耕運機で搔き混ぜて玉ねぎ用マルチを貼り種を蒔きました。



種は一穴に一粒蒔きました。
教科書ではビール瓶の大きさのところに5粒ほど蒔き間引いて一本立ちにするそうですが、私は間引きの手間を省くために一粒しか蒔きません。
何故玉ねぎ用のマルチを使うのかと申しますと、雑草予防のため。
全部育つと間隔が狭くなりますので、追々間引いていきます。


そして
今日芽生えていないところに一粒づつまき足しました。
でも発芽率85パーセントの割によく発芽していました。
日照りの時は何度もまくときがあります。

種蒔きしてから雨が降ったことが幸いでしたね。

初秋の開田の花

9月4日

昨日夫と開田の庭の花を切りに行ってきました。
DSCN9963[1]

そば畑
DSCN9935[1]
あちこちに蕎麦の花が咲いていました。

フウロソウ
DSCN9936[1]

フシグロセンノウ残花
DSCN9938[1]

サラシナショウマ
DSCN9939[1]

ゴマナ
DSCN9940[1]

クガイソウ種
DSCN9941[1]

シオデの種
DSCN9942[1]

茗荷
DSCN9943[1]

丸葉タケブキの種
DSCN9944[1]

うばゆりの種
DSCN9945[1]

レンゲショウマの残花
DSCN9946[1]

ツリフネソウ
DSCN9948[1]

しもつけ残花
DSCN9949[1]


DSCN9950[1]

ばーそぶ
DSCN9952[1]

夫は何を探しているの?
DSCN9953[1]

大葉ギボウシ
DSCN9954[1]

見返り草蕾
DSCN9955[1]

庭ふじ
DSCN9956[1]

プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
2010年より3人の娘と5人の孫達にこのブログから母、祖夫母の物の観方、捉え方、生き方、味を感じてくれたら、、、と
何時の日か見て、感じてほしいと書いています。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR