稚鮎

1月5日

12月、浜名湖へ行ったとき、稚鮎の干物を引佐物産でかってきました。

DSCN8746.jpg


ハゼの代わりに、これで甘露煮を、、、。と、いう夫の所望で煮てみました。
まず、干物の稚鮎を水に戻しコトコトと火を入れ、、、、。

水煮にしたアユは何ともたとえようもない臭いです。
換気扇を回して味見をしてみました。

まあー苦いこと! 苦いこと!

これでは食べられないと全部その煮汁を捨てました。

新たに醤油、水、みりん、を入れてコトコトと、、、。
そして冷凍庫の中に山椒の実があることを思い出し、、さんしょの実も入れて弱火で更にコトコトと、、、。

出来上がりは、、、

DSCN8784.jpg
上々の出来上がり~

大人にはとても好評でした。
あの臭いを知ってしまった私は、、、。
一匹いただきました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

甘露煮、美味しそう。私は、子供のころ海辺に住んでいたので、それこそ家の前で、友達とハゼ釣りをしました。それを母が、やはり甘露煮にしてくれました。懐かしく思い出しました。

No title

ハゼは内臓を処理してあるんですよね、買ってきた稚鮎は内臓が処理してなかったのです。
味付けする前でしたのでよかったです。

プロフィール

恵美ちゃんばーちゃん

Author:恵美ちゃんばーちゃん
2010年より3人の娘と5人の孫達にこのブログから母、祖夫母の物の観方、捉え方、生き方、味を感じてくれたら、、、と
何時の日か見て、感じてほしいと書いています。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR